白龍会

◇ (正式名称) (公財)全日本空手道連盟 連合会 日本空手道白龍会 足立教場

    <略称:日本空手道白龍会足立教場>


◇ 流派 : 首里手  泊手 伝承会派


◇ 道場所在地  :  足立教場事務局  〒123-0865 東京都足立区新田1-10-10

                         TEL 03-3911-0749


◇ 空手道連集会場  足立区立新田学園体育館


◇ 指導者の氏名と略歴

   <氏名> 教場長  師範 稲葉 勝二(いなば しょうじ)

   <略歴>(公財)日本体育協会公認上級指導員 (空手道競技)の浜中博義総師範より

          昭和60年に師範印可される。 

          日本空手道連合会評議員(No.37009)、足立空手道連盟相談役

          全空連公認組手地区審判員(No.0053704)


◇ 練習日と時間

  公式合同練習日  毎週 水曜日 午後7 時 - 9 時


◇ 方針、特徴、道場訓、など

  私達、日本空手道白龍会の指導方針は、本物を真剣に追い求め、正義を守り続け、一方で、

  美しい事象に目を向けて大切にする心を小さい時からしっかりと植え付けるべく、指導者と

  会員の父母会が一体になって空手道の伝達に限らず接触し合うことです。

  そのためのモットーとして「真、善、美」という言葉を大切にしています。

◇ その他

 私達の会派では、特に幼稚園児や、小学生の会員の練習時、勝ち負けの評価とは別に、

 【正直太郎賞】と【やさしい心で賞】の該当者を沢山見つけて、誉めてあげることをしています。